About "IZUWA"

出羽を知る

歴史

島根県の中央部南部に位置する邑南町。その邑南町の中部に出羽があります。

出羽では、江戸時代より家畜産業が盛んで、出羽牛馬市が行われていました。
出羽牛馬市は、中国地方の”三大牛馬市”と呼ばれていました。

また、出羽には”久喜・大林銀山(クキオオバヤシギンザン)”という銀山跡があります。
戦国時代16世紀銀山の採掘から始まり、明治時代の再開発を経て、江戸時代には天領として繁栄しました。

このようなことから、出羽は昔から地域外からの人が多く出入りしていました。
その名残りは今も受け継がれ、起業誘致やIターンなどの受け入れを積極的に行っています。

久喜・大林銀山跡

魅力

地域の中を流れる出羽川。その川の近くで多くのイベントが開催されます。
春は民家にたくさんの雛人形が飾られる「出羽ひな街道」。
夏には、花火が上がる「出羽夏祭り」や、川遊び。
秋には出羽の食を楽しめる「まんぷく祭り」、冬にはスキー場で「貸切ハイランド」など、
1年を通してたくさんのイベントが開催されます。※

※イベントの開催は毎年異なる場合があります。イベントスケジュールをご覧ください。

アクセス

お車でお越しの方

浜田道 大朝ICから約20分
中国道 高田ICから約30分
道の駅瑞穂から約3分
※駐車はいきいきセンター(出羽公民館)駐車強をご利用ください。